研究室概要

アーバンデザイン学、都市計画学、景観計画の分野を基礎に、サステナブルな都市づくりの観点から、街路・街区、地区、都市圏にいたる様々なスケールでの計画とデザインを探求する。

特に、コンパクトシティのデザインとエリアマネジメントに関する研究を進め、国際的視野からは、これまでのアジアの高密度都市のフィールド調査の蓄積に基づき、海外都市調査を進め、アジア都市の魅力と可能性を「Asian Urbanism」として提唱していく。また、2006年創設の公民学協働のUDCK(柏の葉アーバンデザインセンター)の活動の中心的役割を担いながら、地域をフィールドにしたアーバンデザインの実践と教育を推進する。


主な研究テーマ

・ストリートのデザイン・マネジメントに関する研究(全国のストリート研究、屋台を用いた実証実験 等)

・エリアマネジメントに関する研究

・災害復興デザインに関する研究(福島県田村市プロジェクト 等)


そのほかについては、テキストアップデート予定


応用研究

テキストアップデート予定


研究室訪問について

研究室訪問、ゼミ見学を随時受け付けております。

御希望される方は、修士2年 和田までご連絡下さい。その他大学院入学試験に関する質問なども受け付けております。

udcx.deguchilab*gmail.com(そのほか研究室全般については、こちらのメールアドレスでも承ります)

※メール送信の際には、*を@に変えてください。

PROFESSORabout.html

LABORATORY

ABOUT > LABORATORY

東京大学 大学院新領域創成科学研究科 社会文化環境学専攻 出口研究室 l 〒277−8563 千葉県柏市柏の葉5−1−5 l udcx.deguchilab@gmail.com    (C) 2017 Deguchi Lab. All rights reserved.

THE UNIVERSITY OF TOKYOhttp://www.u-tokyo.ac.jp/
SPATIAL
PLANNING & DESIGN
LABORATORY
東京大学 出口研究室(大学院新領域創成科学研究科 空間計画研究室 / 工学部都市工学科 空間デザイン研究室)Top.html